So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

6月の本 [読書 書評]

DSC09552.JPG

・ビジネスモデルyou
読者を事業主に見立てて、自分の生態系(ビジネスモデル)を見せてくれる。はたまた、人生の転機に生態系をどう見直すか指南してくれる。さて、どうしよう。

さわりはここに書いてある。
http://www.shoeisha.com/book/hp/BMY/

面白いのは、自分の「価値」をどう見るか、顧客に価値を提供できたらお金を頂く、あたりの根拠が書いてある。自分の給料にはどれだけ売り上げが要るとか。この辺の考え方を覚えると、お客や会社との交渉も出来るようになるかな。

*二十年前に「ビジネスモデル」って流行ったころ、「アメリカのあそこやここはこんなことやってる。大変だ!」で「ビジネスモデルで儲けよう」だったけど、そんなことは起きなかった。本当は地に足がついた話。

・新しい狂気の歴史
日常に見え隠れする出来事を、ミシェルフーコーの「狂気の歴史」を援用して見ている。例えば福祉の制度は沢山あるのだけど、その根底に何があるのか見えづらい。著者はずばり「社会防衛」と指摘している。社会に適応することが難しい「弱者」を保護(?)しつつ制度や施設に囲っている面は私も感じる。山のような教科書も裏から見るとつながって見える。そーゆーことか。

・ファインマン物理学3
熱力学でボルツマン定数ってあちこちに出てくる。でもkTって記号がなんなのかどこにも書いてない。突然(1/2)kTとか(3/2)kTとか出されても困る。 またファインマン先生に頼ってみる。本書でも「運動エネルギーは一自由度あたり(1/2)kTっておぼえとけ(難しいから)」なんだけど、kは温度Tとエネルギーを換算してるだけ、XYZで三方向だから(3/2)KTってことは覚えた。 古典力学は比熱の計算と実測が合わずに破綻。20世紀に量子力学が始まってやっと辻褄が合ったそうだ。しかも量子力学から攻める方が全然簡単らしい。  例えると物質(電子とか)は音叉のような動作をして、決まった周波数の光(電波)が来ると共振して鳴り出す。温度が上がるほど、高い周波数まで鳴る。その音叉の数と音程を掛け算すればエネルギーと熱が出てくる。これが黒体放射。赤外線こたつが温まる仕掛け。 電気の抵抗は熱のアンテナのようにも見える。確かに電気を流すと熱くなるし、反対に温めると雑音が出てくる。たしかに。  30年前の高校の教科書なんか「比熱の値と実測は合わない」としか書いてない。たぶん理科のタブーだな。やられた!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

5月の本 [読書 書評]

DSC09427.JPG
・理科系の作文技術
今更よんでみた。理科系たるもの短くハッキリ書きなさい!と勇気づけられる。英語の論文は頭から読めば分かるように書いてある。日本語の文は最後まで読んで分かるものもあると。そっかー、こうやって論文の書き方とか習うんだ。この通りに書いたら、角立ちまくるだろうな。

・治療論から見た退行
医者とか心理士向けの本。心の「基底欠損(the basic fault)」という概念を提案している。赤ん坊がこの世に気付いた時、言葉では捉えられない物の見方が大人にも影響している。一つをオクノフィリア(ocnophilia)と名付け、外の世界を恐れ人にしがみつく性質を示している。もう一つをフィロバティズム(pholobatism)と名付け、外の世界を楽しみ自分で探索する、人をむしろ避ける、という性質を示す。前者のしがみつく性質が強くなると、「たいへん我侭な困った人」になり、どう相手するか七転八倒したらしい。でも安心できる環境を作り、何を言われようと支えるうちに、落ち着いてくるよ!と論じてる。そんな気もしてくる。あたしは(どーみても)後者だな。

言葉にならぬしがみつきを言葉で書くと、どっかの書簡の応酬みたいでぞっとする。

DSC09438.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

4月の本 [読書 書評]

2018-04books.JPG

・上を向いてアルコール
「いつの間にか飲んじゃう」世界をさらっと書いた希少な本。暇になると飲んじゃう? 壮絶なことは言葉では言い辛いだろうな。

・カミとヒトの解剖学
何でも「脳と身体」で書いちゃう養老論法。1993年頃の本で厚い(笑)。最新作は薄いのに。べらぼうに本を読んでることは伝わる。次の本に繋がる↓

・中世賤民の宇宙
著者は中世ヨーロッパに於ける、物の見方の変遷を研究した人。その昔、人は身体と自然を畏怖した。キリスト教が広まると、神様を通して人間が世界を支配するようになる。でも、自然は神様の世界に収まらず恐れられた。で、「自然物を扱う人」(技能・技術・芸能を持つ人)も恐れられるようになった。でも彼らがいないと困る。そういう煙たがられる人は昔からいたらしい。じゃエンジニアも?と私は感じる。 機械時計は礼拝の時刻を合わせるために発明されたのではないか?という話も書いてある。人々が勝手な時に礼拝しないように。

・AI vs 教科書が読めない子どもたち
「AI技術」で大学入試を解く過程から、実は人も教科書をあまり読めていない(意味が通じてない)のでは?とある。人工知能という技術の考え方、数学を適用する歴史、数学は意味を表現できないことも、さわりだけ書いてある。

*わたしの妄想
著者は世の中を理解するように学問をしてるはず。実はそうでもない世界を見つけて仰天したかも。気持ちはわかる。 言葉自体に意味は書いていない。「りんご」と書いても味はしない。食べてみるしかない。意味とは、おそらく言葉から浮かんでくる(復号される)もの。その意味を無視して言葉を使うなら、機械で済んじゃうかも。街で聞いた「ワンタッチでスタッドレス」とか(汗)。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月の本 [読書 書評]

DSC09030.JPG

ファインマンは第9章だけで(TeXで計算しながら)一か月かかった。
三木先生の本は生き物(単細胞から人まで)を語る名著。
「セラピスト」は言葉にならぬ世界を垣間見せる。
「消えたい」は痛~い経験ゆえの成長を教えてくれる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

Voice overの読み上げ速度 [自由研究]

iPadで、視覚障害者向けの読み上げ機能「Voiceover」をいじってる。読み上げ速度を直そうとしても出来ない。よく見ると「Voiceover」と「スピーチ」の二通りある。

voice_01.png

スピーチの読み上げ速度をいじっても、Voiceoverには効かない。
voice_03.png

Voiceoverの読み上げ速度を調整する。
voice_02.png

ご参考まで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BDドライブ修理 [自由研究]

旧いPCでBDドライブが動かなくなった。別のドライブと交換すると使えるから、元のドライブの問題。
蓋の開け閉めを検出するスイッチをカチカチ動かしたら治っちゃった。暫く使える。

DSC08316.JPG
DSC08315.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地雷の仕組み [自由研究]

社会で地雷を踏んでわかること。

人が言うこと、書いたこと、プレゼンしたこと、いろんな言葉が書いてある。私にはどうしてその言葉になるのかが分からない。でも、それらの言葉をパズルの様に並べてみる。言ってる人が実際にやっていることを見る。すると、なんか足りない言葉が浮かんでくる。つい言ってしまう。「そんなん〇〇じゃないか。」 その〇〇こそが彼らが決して口にしない本音らしい。何度か地雷を食らった。なかなか凄まじい。もう分かるのでやり過ごしている。
*言わない表現もあるのね。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うつる [健康]

自分が楽しいと、相手を楽しませたくなる。
自分が怒っていると、相手を怒らせたくなる。
自分がいじめられていると、他人もいじめられるようにしたくなる。

自分の気持ちを相手にもうつしたいのだろう。投影同一化ってやつか。

→相手から気持ちをうつされそうな時は、自分が動じなければよいはず。分かっていれば対処できる。

Z1ESキタ! [オーディオ 音楽]

z1es.jpg

Z1ESキタ!
音楽ライブラリ800GBを転送中。
30年近く前にFMラジオからテープに録ったクラシックライブが、とんでもない音場感で鳴る。それをダイヤルとボタンでスルスル選べる。ネットラジオで世界中のラジオを聴ける(殆どBCL状態)。音楽好きな人に強烈にお勧めする。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

心配性 [健康]

私は心配性で見聞きしたことが一々気になる。でも殆どの事は気にしなくて良いと気付いて随分楽になった。本当に大切な事だけ心配すればいい。肩が凝らなくなったし、歩くのもゆっくりになった。べつに一から百まで自分でやらなくても何とかなる。

私は心配で自分でやろうとしたと言うか、自分を仕切ろうとした。もっと心配が大きい人は自分だけでは足りずに、他人まで手段を選ばず仕切ろうとする(モラルハラスメント)。こういう人に「遭う」と正直私は恐ろしい。こちらが悪い様な印象すら感じる。ただ相手の恐ろしい眼と共に、その手が震えているのを見て、この人も何か(私?)を恐れていると納得した。
*こういう人は何かと仕掛けて来る。振り回されなければいいんだけどね。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -